納骨堂許認可事務公務員

納骨堂許認可事務公務員11

目指せ!事務・公務員

納骨堂許認可事務公務員11

郵便局員

郵便局員とは?
郵便事務には、窓口事務と内務事務がある。窓口事務は切手、はがき、収入印紙などの販売、郵便物の引受けなどを担当する。内務事務は、郵便ポストから取り集めてきた郵便物を受け取った後、郵便外務員に郵便物を渡すまでの間の担当をする。
郵便局員になるには?
郵便事務員になるためには、日本郵政公社が実施する郵政一般職採用試験に合格する必要がある。
郵便局員の業態など
郵便事業は今後も安定した発展が見込まれるが、民営化への動きもあり不透明な部分もある。

外国人出入国管理事務員

外国人出入国管理事務員とは?
法務省入国管理局所属の国家公務員。外国人や日本人が出入(帰)国する際、出入国港において入国審査を行う。夜勤勤務もある。
外国人出入国管理事務員になるには?
大学卒。国家公務員U種、国家公務員V種、入国警備官。
外国人出入国管理事務員の業態など
入国審査官のほか入国警備官、法務事務官など約2500人が出入国管理行政に携わる。

速記者

速記者とは?
速記文字を使って、議事や会合の記録などを目的に人の話を正確に書き取り、これを普通文字に書き直して原稿を作成する仕事。最近は録音テープからのリライト業務も増えている。
速記者になるには?
速記者になるには、速記技能検定の2級以上の資格が必要。衆参両院速記者(国家公務員)は、養成所の入所試験を受験。
速記者の業態など
4割が官公庁やマスコミ関係に勤務。6割が専属契約やアルバイト契約のフリーとして従事。

タイピスト

タイピストとは?
タイプライターを打ち文書を作る仕事。現在はワープロ、パソコンにとってかわられ、タイプライターそのものが、ビジネスの現場から姿を消している。
タイピストになるには?
タイピスト技能試験は2003年をもってすべて廃止。タイプライティングの技能があれば、ワープロオペレーターとして就業可。
現在の従事者数またはその動向
従事者はほとんどいない。現在、ビジネス文書を作っているのは、ワープロオペレーター。



納骨堂許認可事務公務員TOPに戻る