納骨堂許認可事務公務員

納骨堂許認可事務公務員3

目指せ!事務・公務員

納骨堂許認可事務公務員3

駅助役

駅助役とは?
改集札業務、券売機の取扱、忘れ物の処理、駅舎やホームの管理、乗り継ぐ交通機関や駅周辺の案内。乗客の安全確保など。現場研修から駅務員を経て駅助役、駅長に昇格。
駅助役になるには?
採用条件が大卒以上。
駅助役の業態など
電鉄会社に所属し原則各駅に存在する。

秘書

秘書とは?
企業経営組織トップの連絡応対業務、文書作成、情報収集・整理・管理、スケジュール管理、用務。
秘書になるには?
学歴不問。専修/専門学校・短大卒
秘書の業態など
企業の規程時間だが残業は多い。企業の場合は秘書室に配属されて初歩的な秘書業務を遂行し、徐じょに経験を積む。独立可能性は低い。

議員秘書

議員秘書とは?
議員の政策立案、資料集め、議員の日程調整、外部との連絡、陳情受付、資金調達、国会内の案内など。
議員秘書になるには?
公設秘書は政策担当秘書資格試験または選考採用審査認定が必要。
議員秘書の業態など
拘束長く体力必要。議員と契約。

受付・案内事務員

受付・案内事務員とは?
主に大規模な会社や団体などで、来客の応対、案内を行う職業
受付・案内事務員になるには?
学歴不問。専修/専門学校・短大の出身者が多い。
受付・案内事務員の業態など
一般事務員として会社に採用されることが多く、大規模な会社や団体に勤務するのが普通。小規模の企業では他の職務との兼任が普通。



納骨堂許認可事務公務員TOPに戻る