納骨堂許認可事務公務員

納骨堂許認可事務公務員8

目指せ!事務・公務員

納骨堂許認可事務公務員8

出荷・受荷係事務員

出荷・受荷係事務員とは?
資材・製品の出荷、受荷に関する事務に従事。
出荷・受荷係事務員の業態など
卸売業・小売業・製造業での従事がほとんどを占める。倉庫での業務が多い。
現在の従事者数またはその動向など
就業者数は男子約6万5000人、女子約2万人。伝票関係は若年層女性、作業関係は中高年男性が多い。社員6割、パート3割。情報システム化が進んでいるので、パソコンを扱えることが重要である。

営業・販売事務員

営業・販売事務員とは?
商品・サービスの販売活動を支援し、契約の締結に関する必要な事務手続き、信用調査、苦情処理などの業務に従事する。
営業・販売事務員の業態など
商社、小売業、百貨店などに就職。残業が多い。 経験を積んで、転職する者も多い
現在の従事者数またはその動向
就業者数は不明。国際取引関連も増え、女性の進出も多い。

貿易係事務員

貿易係事務員とは?
海外との輸出入契約取引などに関する事務的な処理業務。貿易手続き全般の流れを把握し、情報の整理、契約関連書籍などの作成を行う。
貿易係事務員になるには?
短大・大卒程度。英文科、経済関連の学科など。外国語検定とOA関連資格取得が望ましい。
貿易係事務員の業態など
常用雇用が一般的。大手商社での勤務が多い。今後は中小企業での需要増加が期待される。

テレフォンアポインター

テレフォンアポインターとは?
電話を使って商品やサービスの紹介をする。セールスや、訪問の約束を取ることもある。テレコミュニケーター、テレマーケティングとも言う。
テレフォンアポインターの業態など
派遣、パート、アルバイトが多い。テレマーケティングを主事業とする企業もある。人材派遣では需要供給ともに高い職種。



納骨堂許認可事務公務員TOPに戻る