納骨堂許認可事務公務員

納骨堂許認可事務公務員9

目指せ!事務・公務員

納骨堂許認可事務公務員9

集金人

集金人とは?
商品代金やサービス等使用料金を個別訪問により回収する仕事。新聞代金、NHK受信料回収が代表的なものとして挙げられる。現金を取り扱うため、誠実性、信頼構築能力、自己管理能力などが問われる。対人業務のためコミュニケーション能力、忍耐力など備えているとさらによい。
集金人になるには?
外勤業務のため、就業先によっては第一種自動車免許などあると有利。
集金人の業態など
商品販売元の支店支社に所属、または関連する委託会社が担当する。NHK集金は郵便局に委託しているケースもある。

社会保険料徴収係員

社会保険料徴収係員とは?
社会保険料(主に年金)を徴収することを専門にする係員。
社会保険料徴収係員になるには?
高卒以上。国家公務員U種。
社会保険料徴収係員の業態など
社会保険事務所に勤務する。

検針員

検針員とは?
水道、ガス、電気の計量器を見て使用量を計測する仕事。担当地区をバイクまたは徒歩で回る。月前半約20日間が検針日、2日程の調整日が稼動中。残りは休業日にあてられることが多いため、主婦やミュージシャンなどの従事者も多い。
検針員の業態など
供給元の職員が兼務する場合と、委託された事業体が採用した嘱託、委託員の場合がある。時間給ではなく台帳単位の歩合制。月10〜20万円くらいは可能。業務委託の形での独立も可能。

運輸出改札係

運輸出改札係とは?
旅客駅出改札窓口において旅客券販売、改札、集札を行う仕事。券売機メンテナンス、乗車ホーム案内、遺失物管理、車椅子補助などがこれに付随する。接客業になるため、気配り、正しい言葉遣い、機転などが求められる。早朝、宿泊勤務がある。給与は勤続、等級によって異なるが20〜25万円前後。
運輸出改札係の業態など
旅客運輸会社での正社員採用



納骨堂許認可事務公務員TOPに戻る